採用情報

社員紹介-1 塚田晃一

自然の中に身を置き、
“あたりまえの暮らし”を造る

技術力の高さとともに人間性の良さも魅力

私は高校卒業以来、ずっと土木建築業に携わっており、この会社には平成23年の2月に入社しました。

きっかけは知り合いに小坂建設のことをよく知る人物がいて、彼に「面倒見の良い会社だから、一度社長に会ってみれば?」と勧められたからです。当時はここ以外にもいくつか土木建築関係の会社で面接を受けたのですが、その中で最も社内の雰囲気が良いと感じられたことが、最終的に小坂建設を選ぶ決め手となりました。

まだ入社してから3年目ですが、この会社には人間性の良いスタッフがそろっているので、とても居心地が良いと感じています。自分が分からないことは誰にでも気軽に聞くことができる雰囲気もあります。

その上、この会社には現場での管理と作業、その両方をこなせるスタッフがそろっているので、お客様からの信頼を満足させる仕事をすることができる。会社全体としての技術的なレベルもかなり高い方だと思います。

社会貢献度の高い仕事に携われる喜び

現在は、予防治山事業として山腹に土止めや水路工などを設置する工事で、現場代理人として現場の管理を担当。これは鉄砲水による被害を食い止めるためのインフラを整備する作業なのですが、このように自分が行った仕事は地域の安全に役立つことになる。これが大きなヤリガイになっています。また、工事によって地形がキレイになることも、自分にとってうれしいことです。

小坂建設は受注額の大きい公共工事をメインにしているのでスケールの大きい仕事をすることができる。ですから、土木建築業界に興味がある方にとっては、非常に魅力的な仕事が数多く用意されていると思います。

ちなみに、私が仕事をする上でモットーにしているのは、「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かず」ということ。これは連合艦隊司令長官・山本五十六の言葉なのですが、これを肝に銘じて今後も仕事に取り組んでいきたいと思っています。

所有する資格
  • 一級土木施工管理技士
  • 職長安全衛生責任者教育
  • 玉掛け作業主任者
  • 車両系建設機械(整地等)
  • 治山掘削作業主任者
  • 土止め支保工作業主任者
  • 足場組立作業主任者
  • 小型移動式クレーン
  • 型枠支保工作業主任者
  • 振動工具取扱責任者
  • 普通自動車免許
キャリアプロフィール
平成23年2月
入社。現場作業員として群馬県内の土木工事現場で働く。
平成25年6月
沼田市内の下水工事の現場で初めて現場代理人を担当。
平成26年3月
沼田市内の予防治水事業で現場代理人を担当。
現在に至る。
工事例
名称:上川田日影地内予防治山事業
概要:山林斜面の治水能力向上のため、土止め、水路工、暗渠工を設置。
1ヵ月目
着工。
現場チーム5名と図面を元にスケジュール、資材等の確認、翌週作業に必要な資材を手配する。樹木の伐採等を進めるとともに、工事環境を整備。
2ヵ月目
土止めを2ヶ所に設置するため、斜面を整地。および土止めの型枠づくり。
コンクリート打ち込みのための業者手配。
3ヵ月目
2ヶ所の土止めにコンクリート打ち込み。
4ヵ月目
第1・第2土止め竣工写真撮影。
第3土止めの型枠づくり。
5ヵ月目
第3土止めにコンクリート打ち込み。竣工写真撮影。
6ヵ月目
発注元に提出する工事資料の作成、提出。
工事完了
やって見せ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かず

Staff Voice

  • 自然の中に身を置き、
    “あたりまえの暮らし”を
    造る

    塚田 晃一

    2011年入社

    塚田の詳細
  • 昔から自分の手で
    何かを作り上げるのが
    好きだった

    大山 英明

    2008年入社

    大山の詳細