環境部門

国や県からも認められた、
新たなビジネスモデル

〝竹の公害〟を解消するために…

当社の周辺には荒廃した竹林が多く、それが多くの問題を生み出しています。たとえば、竹の根が伸びて近隣の畑の作物を枯れさせてしまう、竹が道路に覆い被さって視界を悪くし、冬場には路面を凍結させるなどの害をもたらしているのです。

〝竹の公害〟に真正面から取り組むために、当社は「『荒廃した竹林整備サービス』と竹製品の開発販売事業」をテーマとしたプランを立案。これは、平成25年度の群馬県ビジネスプランコンテストにおいて優秀プランの認定を受けました。

従来品とは異なった性質を持つ〝低温竹炭〟

さらに、当社は平成26年度には「『荒廃した竹林整備サービス』と低温炭素化技術を用いた竹炭の試作開発事業」というテーマで、国のものづくり補助金と群馬県の第二創業補助金の交付を受けることが決定しました。

このプランでは、竹林整備の際に採れた竹を微粉化した低温炭素体の竹炭にすることで、商品として再資源化。低温で炭素化された竹炭は、人やペットに対して安全であるため、サプリメントやペットフードなどにも使うことができるのです。

竹林整備サービスの内容 ~お困りの放置竹林を伐採し、地域環境の改善につなげます。~

伐採費用は1平方メートル500円~(*)。
廃竹処分費もかかりません。
【県内整備実績50,000万平方メートル以上】

昨今、放置された竹林が荒廃し、様々な悪影響を生み出すケースが増えています。しかし、手間と多額な費用がかかることから整備が、なかなか進んでいません。そこで当社では、その解決策として、竹を利用する新商品の開発と組み合わせた、低コストの「竹林整備サービス」をご提供いたします。伐採した竹は、ご要望によりその場でチップにして、地面に撒くか当社が引き取りますので処分費もかかりません。

*伐採費用の目安
伐採費用:1平方メートル500円~(消費税別)

注1) 竹のチップ化処理や抜根などを行う場合は、別途費用がかかります。
注2) 群馬県外の場合、出張料金をいただくことがあります。
注3) 現地を確認した上で、お見積もりさせていただきます。
注4) 1日の作業面積は100~150m²となります。

放置竹林の被害をストップ!(主な被害例)
害虫発生・近隣トラブル 景観悪化・不法投棄
陽光遮断で路面凍結 倒竹被害・交通障害
隣接地への地下茎侵入 架空電線の障害・切断
費  用 500円~/m²
作業面積 100~150m²/1日
お気軽にお問い合わせください
電  話 0278-24-5745 メールフォームはこちら
環境部門の工事実績一覧