ビジュアル

小坂建設についてAbout KOSAKA

地域からの信頼に、私たちは
“質の高い仕事”で応えます

60年あまりにわたって
地域社会に貢献

当社は、1954年(昭和29年)6月に小坂組として創業。1988年(昭和63年)12月に法人化して小坂建設株式会社となり、現在に至っています。

これまで土木建築をメインに事業を展開してきましたが、そのうちの約7割が国や県から発注された公共工事。治水工事や道路建設など、さまざまな公共事業を請け負うことで、利根沼田地域における人々の生活環境改善に努めてきたのです。

行政機関や地域自治体から数々の表彰状をいただくなど、結果に対する高い評価も受けています。

60年あまりにわたって地域社会に貢献

自分たちでも「動く」ことで
高品質を維持

現在、当社は群馬県から発注格付けAランクの認定を受けていますが、これは大規模な仕事(受注額2500万円以上)ができる証でもあります。

私たちのようなゼネコン(総合建設業)は、自分たちは工事現場の管理だけを担当し、作業は協力会社のスタッフに任せるところも多いのですが、小坂建設はスタッフ一人ひとりが状況に応じて監督にも作業員にもなる柔軟性を備えています。これが大きな特長であり、すべての仕事において高い品質を維持できる要因でもあるのです。

自分たちでも「動く」ことで高品質を維持

“竹被害”を
少しでも解消するために

土木建築と並ぶ“看板”にしたいとの思いから、本格的に取り組み始めたのが竹林整備事業です。

沼田市周辺では、繁殖しすぎた竹林によって農作物への悪影響や冬季の道路凍結など、さまざまな問題が発生しています。これらを解消するため、当社では竹林を整備し、そこで採れた竹をチップや炭にして販売するという仕事に取り組み始めたのです。今後は竹からペット用品を生み出すなど、より消費者に喜ばれる商品を開発することで、将来性ある事業に育てていきたいと思っています。

“竹被害”を少しでも解消するために

ごあいさつMessage

人間にやさしく、自然との調和を図り
地域住民の信頼を大切に思う

私たち小坂建設は1954年の設立以来、「人間にやさしく、自然との調和を図り地域住民の信頼を大切に思う」を経営理念に、今日まで地域に密着した活動を続けてきました。

ここ数年の土木建築業界を取り巻く環境を見ますと、異常気象の影響などもあり、すでに整備されている防災インフラがまったく役に立たないような深刻な自然災害も多く発生しています。たとえば、山間部の集中豪雨が(想定量以上の)鉄砲水となり、それが土止めを超えて土石流となって麓に大きな被害をもたらす、といった事態も起こっているのです。 こうした状況を見ると、ちょうど今は防災インフラをもう一度見直すべき時期に来ているのかも知れません。そうなると当然、我々に対する期待やニーズも高まってくるでしょう。

このような時代の流れを踏まえ、今後も私たちはさまざまなモノづくりを通して地域の安全を守り、多くの人々にとってのより良い生活環境の実現に貢献していきたいと考えます。

代表取締役 小坂 哲平

人間にやさしく、自然との調和を図り地域住民の信頼を大切に思う

会社概要Company

会社概要

名称 小坂建設株式会社
代表者 小坂 哲平
所在地 本社:〒378-0011 群馬県沼田市上沼須町107-2
高崎営業所:〒370-0825 群馬県高崎市白銀町9 白銀ビル
TEL 0278-24-5745
FAX 0278-23-7267
資本金 20,000,000円
設立 1954年
従業員数 35名(2019年2月現在)
取引銀行 群馬銀行、利根信用金庫、東和銀行
経営事項審査結果 経営事項審査結果の報告 から「コサカ 群馬県知事許可」と入力してください。

沿革

1954年(昭和29年) 6月 小坂準平により小坂組を創業
1988年(昭和63年) 12月 法人設立、小坂建設株式会社に組織変更 代表取締役 小坂一平 群馬県知事 第10487号の登録を受ける
2003年(平成15年) 5月 資本金 2000万円に増資
2004年(平成16年) 7月 群馬県知事 特 第10487号の登録を受ける
2005年(平成17年) 6月 ISO9001 認証取得
2011年(平成23年) 5月 ISO14001 認証取得
2013年(平成25年) 3月 群馬県経営革新企業承認
2013年(平成25年) 10月 平成25年度群馬県ビジネスプランコンテスト優秀賞
2014年(平成26年) 7月 代表取締役 小坂哲平就任
2014年(平成26年) 10月 平成25年度補正予算 創業補助金交付決定(300万円)
2014年(平成26年) 12月 平成25年度 中小企業ものづくり・商業・サービス革新事業に係る補助金交付決定(1,500万円)
2016年(平成28年) 5月 平成28年度緑化功労者表彰を受ける
2019年(平成31年) 2月 高崎営業所を開設

営業品目

土木工事一式 建築工事一式 とび 土工
上下水道施設工事の設計・施工 鋼構造物
塗装 舗装 しゅんせつ 造園

環境方針

当社は、地球規模での環境保全の重要性を再認識し、技術的、経済的に可能な限り、全員参加のもと、環境の保全及び改善に取り組んでいきます。

  • 適用範囲の中で活動、製品及びサービスの環境影響を評価し、省資源、省エネルギー、廃棄物の削減、汚染 の防止に努めます。
  • 環境目的・目標を定め、P:計画・D:実施・C:チェック・A:アクションの管理のサイクルを確立し達成 します。
  • 関連する法規制、業界の行動規範及び地域社会との協定を遵守することはもとより、可能な限り自主的に 管理基準を定め、これを維持管理します。
  • 全員参加する環境マネジメントシステムを構築し、監査及びマネジメントレビューを通じ、システムの継続 的な改善を行います。
  • 環境マネジメントシステムの理解と環境意識の高揚を図るため、すべての従業員に教育を行うとともに、関係会社、協力会社へも理解と協力を働きかけます。
  • この環境方針は、社外へ公表します。

品質方針

  • 顧客に提案をして、期待に応えた品質とサービスを当社の技術を駆使して提供する。
  • 品質マネジメントシステムの要求事項を満たし、その有効性を継続的に改善し、品質上の不適合をゼロにする。
  • 顧客満足度の向上を図ると共に、全社的満足度を追及する。
  • 当社システムの実行と改善に必要な資源を提供する。
  • 品質目標を設定し目標を達成するための能力は、惜しみなく発揮する。

電話でのお問い合わせ

0278-24-5745

(平日 8:30〜17:00)

  • 竹林計画
  • マイナビ転職